スポーツ

山雅4連勝で首位走る 岩上逆転弾で千葉に3-2

後半7分、逆転弾を放ちサポーターの声援に応えるMF岩上

 サッカーJ2松本山雅FCは第27節の4日、千葉市のフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉と対戦し、3―2で勝利した。元日本代表で、山雅に所属していた平成23年に急逝した松田直樹さんの命日に当たり、約2600人のサポーターが敵地へ乗り込んだ。勝ち点3を加え、連勝を今季初の「4」に伸ばし、首位をがっちりキープした。

 山雅は前節から先発2人を入れ替え、甲府戦で決勝点を挙げたMFセルジーニョに代わって左シャドーにMF中美を、ワントップにFW永井を起用した。前半41分にPKで先制を許すも、終了間際にFW前田が左足を振り切り同点とした。攻勢に出た後半の7分にはMF岩上が、16分にはMF岩間がネットを揺らした。ロスタイム直前に1点を返されたものの、粘りの守備で競り勝った。
 山雅は第28節の11日、香川県丸亀市のPikaraスタジアムでカマタマーレ讃岐と対戦する。午後6時のキックオフとなる。