教育・子育て

親子で図書館の仕事体験 松本市中央図書館でツアー

バーコードを読む機械で本の返却作業を体験する児童
 松本市中央図書館で30日、夏休み恒例のイベント「親子図書館たんけんツアー」が開かれた。午前、午後の2回にわたり市内の小学生とその保護者合計24組が申し込み、普段は入ることのできない書庫など"裏側"の見学や仕事の体験を通して図書館への理解を深めた。