地域の話題

マルガリータさん 感謝の一日店長 御嶽海関の母 木曽で

 大相撲名古屋場所で県内出身力士初の快挙となる幕内優勝を果たした、上松町出身の西関脇・御嶽海関(出羽海部屋)の母親、大道マルガリータさん(48)が25日、木曽町福島のA・コープきそ店で一日店長をした。一日店長は恒例の催しだが、今年は「過去にない多さ」(同店)の報道陣が取材に訪れ、にぎやかなお祝いムードの中で行事が進んだ。
 御嶽海関が子供のころから一緒によく買い物をしていた店というが、一日店長を任されたのは初めてで「お相撲の時とはまた別のドキドキがある」と最初は少し緊張気味だった。開店時に来店客を迎えると「おめでとう」と逆に声を掛けられ「皆さんの応援に感謝の気持ちでいっぱい」と笑顔を見せた。「ママの手作り料理」が好きだったと、子供の頃の御嶽海関を振り返り「フィリピンカレーを食べさせたい。よくやったねと抱きしめてあげたい」と帰省の日を楽しみにしていた。
 一日店長の催しは、消費者目線の意見を聞くことなどを目的に毎年続け、今回は優勝が決まる前から依頼していたという。長野県A・コープの千野勇社長は「御嶽海関は郷土の誇りで、グループでずっと応援してきた中、初優勝はうれしい限り。タイミングよく一日店長をしていただけた」と喜んでいた。