地域の話題

松本市街地にイノシシ出没 一日警戒で夕方捕獲

 17日午前5時20分ころ、松本市井川城2の穴田川近くで通行人の男性がイノシシ1頭を発見し、松本署に通報した。イノシシは午前7時ころまで松本駅近くや出川方面へ移動しいったん姿を消したが、同日午後6時半すぎに出川3の事業所駐車場で捕獲された。小中学校の登校時間帯にかかる騒動で、松本署員や市職員らが早朝から出動して捕獲を試みるなど一日警戒が続いた。

 イノシシは体長約1メートル。人的被害はなく、捕獲した駐車場で軽自動車1台が車体を傷つけられた。同署によると最初の目撃以降、午前6時ころに巾上の渚橋近く、同7時ころに出川の家電量販店南側駐車場に現れた。夕方の捕獲時には、署員らがイノシシをフェンスのある場所に追い込み、13人がかりで押さえつけて捕まえた。
 近くの鎌田小学校や鎌田中学校では、登校時間帯に署員が周辺のパトロールを強化したり、小学校教員が通学路に立ったりして警戒した。市教育委員会は鎌田、並柳、筑摩地区の小中5校に注意を促し、各校が保護者向けメールなどで登校時に十分注意するよう呼び掛けた。