地域の話題

迫力の獅子舞 木祖で薮原祭り

 木曽谷に夏祭りシーズンの到来を告げる木祖村の薮原祭りが13日、旧中山道の薮原宿で始まった。雌雄2頭の獅子屋台が狭い街道ですれ違う「寄け合い」で、獅子が見事な舞を披露し、観衆を喜ばせた。14日は本祭りが行われ、天狗を警護役に、御神体を載せたみこしも街を巡る。

 眼光鋭い男獅子は激しい動きで勇ましさを、女獅子は優雅さを表しながら舞った。法被姿の若衆から「男を見せろ」「惚れた」などと声が飛んだ。
 秋山星夜さん(19)と児野稜さん(18)は、屋台の運行を担う地元の祭典団体の新人部員として初めて参加した。二人は「法被をまとうのは念願だった。先輩の姿に多くを学びたい」と意気込んでいた。

連載・特集

もっと見る