スポーツ

御嶽海3連勝 危なげなく きょう 小結・玉鷲と対戦

 大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)3日目の10日、上松町出身で西関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭3枚目・貴景勝(貴乃花部屋)を送り倒しで下し、3日連続の勝ち名乗りを受けた。初日から3連勝は今年の1月場所(7連勝)以来で、4日目の11日は、東小結・玉鷲(片男波部屋)と対戦する。
 御嶽海の狙い通りの相撲だった。鋭く踏み込んだ御嶽海は、迷わず左で前まわしをつかみ主導権をにぎった。胸を合わされ体が起きた貴景勝は攻め手を失い、苦し紛れに放った首投げがすっぽぬけて自ら土俵に落ちた。
 玉鷲とは過去13戦で11勝と合口が良い。先場所は、押し相撲対決に引き技を織り交ぜた御嶽海が引き落としで勝っている。