スポーツ

中信勢4校が2回戦へ 高校野球長野大会

【飯田OIDE長姫―豊科】豊科9回1死3塁の守り、遊撃古野からの返球を受けて追加点を防ぐ捕手藤原

 第100回全国高校野球選手権記念長野大会は10日、松本市野球場など4球場で1回戦の残り10試合を行い、中信勢は田川がコールドで茅野に快勝、蟻ケ崎は上田東の終盤の追い上げを振り切って2回戦進出を決めた。ウェルネスは上伊那農に競り勝ち、志学館は岡谷東との後半の打ち合いを制した。前日に降雨ノーゲームとなった飯田OIDE長姫-豊科は延長戦の末に豊科が敗れ、蘇南も涙をのんだ。11日は2回戦12試合があり、シード校が登場する。