スポーツ

御嶽海 連勝スタート きょう 貴景勝と対戦

 大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)2日目の9日、上松町出身で西関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭2枚目・勢(伊勢ノ海部屋)を上手出し投げで破った。初日の8日は東前頭3枚目・阿炎(錣山部屋)を押し出しで下した。御嶽海は、三役在位9場所で一度も達成していない二桁勝利に向け、弾みとなる連勝スタートを切った。

 御嶽海が、過去5戦全勝と分の良い相手への強さを見せた。立ち合い左を固めて当たり、勢の差し手を封じた。土俵中央での突き合いから右を差した勢が前に出ようとした瞬間、タイミングよく体を左に開き、相手を土俵に転がした。
 初日は、阿炎が繰り出すもろ手突きをものともせず、下から押し出す会心の相撲内容だった。関脇に返り咲いた今場所は、中盤以降の上位陣との対戦を前に白星を重ねたい。3日目の10日は、これまでの対戦成績が2勝3敗と黒星が先行している西前頭3枚目・貴景勝(貴乃花部屋)と対戦する。