スポーツ

松本工、南安曇農が初戦突破 高校野球長野大会1回戦

【松本工-長野南】松本工初回2死2塁から、宇佐美が先制の右前打を放つ

 第100回全国高校野球選手権記念長野大会は8日に松本市野球場で開幕戦を、9日に市野球場など県内4会場で1回戦10試合を行った。9日の中信勢は松本工が長野南に5回コールドで大勝、南安曇農は野沢南を4-1で下した。穂高商は涙をのんだ。県営上田野球場(上田市)の第3試合・飯田OIDE長姫-豊科は雷鳴と降雨によるノーゲームとなり、10日に同球場で再試合を行う。8日の開幕戦は木曽青峰が長野吉田に0-10で7回コールド負けだった。10日は1回戦の残り10試合を行う。中信勢は6校が2回戦進出を目指す。