教育・子育て

松本の小学校音楽会 堂々と発表

練習の成果を発揮し、迫力のある演奏を披露する児童たち(岡田小)

 松本市内の小学校で、1学期の校内音楽会が開かれている。29日は岡田、二子、清水、山辺、並柳の5校で開かれ、児童たちは息の合った合唱や合奏を披露して、集まった保護者や地域住民を楽しませた。

 岡田小学校では、381人が学年やクラスごとに練習を重ねてきた曲を発表した。2年生の合奏「ドラゴンクエスト序曲」では、物語に合わせてせりふを交えながら堂々と演奏し、5年生のクラスごとの2部合唱では澄んだ歌声を響かせた。6年生はおそろいのシャツで合奏「剣の舞」を披露し、迫力ある演奏で会場を魅了していた。
 6年生の田上乃愛さん(11)は「リズムを合わせるのが難しかったが今までで一番うまくできた」と喜び、水落咲良さん(12)は「家族や地域の人に自分の成長を見てもらえた」と笑顔を見せていた。
 松本市内の小学校では1学期に8校が音楽会を開く。ほかの学校は秋に予定している。