地域の話題

そば粉でガレット作り 松本で教室

 仏ブルターニュ地方の郷土料理でそば粉を使ったクレープのガレットを作る「はじめてのガレット教室」が27日、松本市南松本2の日穀製粉松本工場内で始まった。10月まで計8回予定する教室の初回で、参加者が専用粉を使った作り方のこつを教わって香ばしく焼き上げた。

 粘りが出るようしっかりとかき混ぜて生地を作り、高温に熱したフライパンに均等にのばして手早く焼くといった講師の助言を心掛けながら実践し、具材に卵とチーズ、ハムを載せて仕上げた。安曇野市堀金烏川の主婦・太田周子さん(60)は「サラダを付ければ朝食にもよさそう。レパートリーが一つ増えた」と喜んでいた。
 教室は、10月6~8日に松本城公園で開かれる第15回信州・松本そば祭りの実行委員会が主催している。各回とも既に定員に達している。