地域の話題

松本で今季最高の32・7度 あがたの森通りで陽炎

 高気圧に広く覆われた影響で、松本・木曽地方は26日、前日に続いて各地で気温が上がった。日中の最高気温は安曇野市穂高で今季最高の33・2度、松本市沢村で同32・7度を観測するなど、各地で厳しい暑さとなった。
 松本市中心市街地のあがたの森通りでは、地表の空気が熱気でゆらぐ陽炎が見られた。午後2時前に最高気温を観測し、その後は雲が増えて風もやや強まり、ささやかな涼を感じる時もあった。
 気象庁によると、27日は前線を伴った低気圧が発達しながら日本海を東北東に進み、南から湿った空気も流れ込んで曇りや雨となりそう。松本の最高気温は28度を見込んでいる。