耳より情報

翔峰で旅館大学セミナーを開催 リョケン

 リョケン(静岡県熱海市和田町16―1、℡0557・83・2120)は7月11日と12日、松本市里山辺の美ケ原温泉翔峰=写真イメージ=で開催する、通算161回目となる旅館大学セミナーの参加者を募集している。対象は旅館やホテルの経営者、幹部、中間管理職など。受講料は1人2万6000円(宿泊する場合は別途費用が必要)。7月5日締め切り。
 11日は「革新!翔峰の個人客対応への商品整備マーケティング戦略の転換」をテーマに、アルピコホールディングスの堀籠義雄会長と東洋観光事業の小林史成社長が講演する。12日はリョケン講演「戦略アップに今すぐ活かせる"3つのテーマ"」。「2期にわたる設備投資により、さらに上質な宿へと生まれ変わった翔峰の新施設を視察、体験していただけます。11日はJR松本駅前から無料送迎バスが出るのでご利用ください」としている。詳細はリョケンに問い合わせるかホームページ(「旅館大学」で検索)を参照。