政治・経済

上質なカーネーション提供へ目ぞろえ会 新村のJA花きセンター

カーネーションの規格を確認する生産者

 JA松本ハイランド花き部会カーネーション専門部は25日、松本市新村の花きセンターでカーネーションの目ぞろえ会を開いた。市内から17人の生産者が参加し、出荷するカーネーションの品質にばらつきがないように規格を確認した。本年度は県内外の市場に約2万3000ケース(1ケース100本)を出荷する。