スポーツ

山雅が千葉に快勝 会心の大逆転4ゴール

後半14分に同点となるシュートを放つFW前田大

 サッカーJ2松本山雅FCはリーグ戦第20節の23日、松本市の総合球技場アルウィンでジェフユナイテッド千葉と対戦し、4―2で逆転勝ちした。勝ち点3を加えてJ1昇格プレーオフ圏内の5位を維持した。スタジアムに集まった1万人を超える山雅サポーターは、前節の大分戦で大敗した悔しさを晴らす勝利に酔いしれた。

 山雅は前半立ち上がりから千葉の猛攻を受け、25分までにオウンゴールを含めて2失点した。前半終了間際にMF岩上がセットプレーから1点を返すと流れが変わり、後半14分にFW前田大のゴールで追いつくと、その2分後にMF前田直が逆転のゴールを決め、35分にはMFパウリーニョが追加点を奪った。
 山雅は前半最終戦となる第21節の30日、熊本市のえがお健康スタジアムでロアッソ熊本と対戦する。午後7時のキックオフとなる。