地域の話題

前松本市長・有賀正さんの長男 市に120万円寄付

 昨年4月に亡くなった前松本市長の有賀正さんの長男・正典さん(58)は22日、有賀さんの顕彰碑を建立するために市民から募った資金の余剰金120万円を市に寄付した。市役所で菅谷昭市長に目録を届けた正典さんは「松本市の芸術文化振興のために役立ててほしい」と話し、菅谷市長は「芸術文化に貢献した前市長の思いを受け継ぎ、有効に活用したい」と感謝した。