地域の話題

安曇中2年生がアルプホルンの演奏披露 道の駅風穴の里で

道の駅風穴の里でアルプホルンを演奏する生徒たち

 松本市の安曇中学校2年生は20日、安曇稲核にある道の駅風穴の里でアルプホルンを演奏した。観光客や地域の人たちに楽しんでもらおうと企画し、生徒6人が「ようこそ安曇へ。ぜひ楽しんでください」と訪れた人たちを歓迎しながら、「私たちの宝 上高地」などの曲を吹奏した。