教育・子育て

「思いやりの心」園児が学ぶ 松本の2保育園で人権教室

お話や演奏で「みんな仲良くしよう」と呼び掛ける人権擁護委員

 松本人権擁護委員協議会松本支部(蟻川通代部会長、16人)は18日、松本市内の桐保育園といずみ幼稚園で幼児向けの人権教室を開いた。毎年恒例の教室となっていて、子供の権利に関する紙芝居の上演やハンドベルの演奏で園児たちを楽しませ、自分や相手を大切にする「思いやり」の心を伝えた。

連載・特集

もっと見る