地域の話題

ラベンダーの香りに笑顔広がる 池田・夢農場で祭り

 池田町陸郷の観光農園・夢農場で7月16日まで、第26回ラベンダー祭りが開かれている。約4ヘクタールの畑が見頃を迎えたラベンダーでうっすらと紫に色づき、さわやかな香りに包まれている。今年は例年より1週間ほど早く6月上旬に開花した。早咲きのイングリッシュ系が満開となり、間もなく遅咲きのラバンジン系も咲きだす。
 16日は敷地内にイベントブースが設けられ、オカリナや吹奏楽の演奏ステージ、ラベンダースティック作り講座などがあった。朝から観光客や家族連れでにぎわい、ラベンダーの摘み取り体験をしたり、イベントに参加したりして思い思いに過ごしていた。  長野市から夫と1歳の長女と訪れた中島知明さん(33)は「ハーブが好きなので、こんなにたくさんのラベンダーが見られてうれしい。摘んだ花を自宅で飾るのが楽しみ」と笑顔を見せていた。  17日は午前10時からシンセサイザーコンサート、昼は池田町産野豚の丸焼きの振る舞いがある。塩尻市のワインの販売やクラフト教室、ラベンダーの摘み取り、ラベンダースティック講座もある。  スタッフの水野道子さんは「幅広い世代の皆さんに訪れていただき、自然の中でゆっくり過ごしてほしい」と話している。問い合わせは夢農場(電話番号0261・62・5510)へ。