地域の話題

梓川の金松寺山麓で夏ソバ見頃

 松本市西部の金松寺山(標高1625メートル)の麓に位置し、松本平を見下ろす松本市梓川梓の傾斜地約1ヘクタールで、夏ソバの花が見頃を迎えている。この春まで10年以上耕作が行われていなかった荒廃農地が再生され、見事な景観が広がっている。
 ソバ栽培・製粉、加工品製造のかまくらや(松本市島立)が昨年末、雑木林の開墾作業に着手し、4月末に種まきにこぎ着けた。7月中旬に刈り取り、製粉会社やそば店に卸すなど、高まる地元産そば粉の需要に応える。田中浩二社長は「このとき(開花)を待ちわびていた。地元の方にも喜んでいただけうれしい」と話している。