地域の話題

レンゲツツジ鮮やか 乗鞍高原を染める

 松本市安曇の乗鞍高原で今年もレンゲツツジが開花した。新緑の中で咲くオレンジ色の花々が高原を鮮やかに彩り、訪れた観光客を迎えている。
 標高約1500メートルの一の瀬園地の群落でも4日、残雪の乗鞍岳を背景に咲き始めたレンゲツツジを観光客が写真に収めていた。
 県乗鞍自然保護センターによると、今年は例年並みの5月末ころに咲き始め、現在は全体の5割ほどが咲き始めた。花盛りは今月中旬とみられ、スタッフは「今週末にも見頃を迎えそう」と話している。

連載・特集

もっと見る