スポーツ

山雅 ホーム4連勝で6位に浮上

 サッカーJ2松本山雅FCはリーグ戦第15節の20日、松本市の総合球技場アルウィンでアビスパ福岡と対戦し、後半28分にDF飯田がゴールを決めて1―0で勝った。山雅はホーム4連勝を果たし、順位を今季初めてとなるJ1昇格プレーオフ圏内の6位に上げた。スタジアムには約1万2000人の山雅サポーターが詰め掛け、ホームで勝利を狙う選手たちを声援で後押しして今季6勝目の白星奪取に大いに貢献した。

 山雅は前節を警告累積で欠場したMFパウリーニョをボランチに置く布陣で臨んだ。前半は福岡に攻められる場面も多かったが粘りの守備を見せ、後半28分には右CKでMFセルジーニョの蹴ったボールに飯田が頭で合わせて先制に成功した。試合終盤はパワープレーを仕掛けてくる福岡の猛攻を防ぎきり、2試合連続の無失点勝利を収めた。
 山雅は第16節の26日、徳島県鳴門市の鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで、徳島ヴォルティスと対戦する。午後4時のキックオフとなる。