地域の話題

南木曽出身・松山優介さん 初のヘアスタイル作品集刊行

 南木曽町読書出身のフォトグラファー・松山優介さん(37)=東京都杉並区=の作品集「hair(ヘア)」が18日に★出版社から刊行される。松山さんは美容師が手掛けたヘアスタイル作品を撮影するなど美容関係を中心に活動しており、作品集は初めて。松山さんは「夢の一つがかなった」と喜ぶ。

※★は木へんに世

 松山さんは蘇南高校時代、祖父に一眼レフカメラをもらったことがきっかけで撮影を始めた。趣味が高じて愛知大学卒業後、名古屋市内のスタジオに就職。1年後に上京を勧められ、専門学校などを経て、現在は集英社の関連会社・千代田スタジオに所属する。国内の美容専門誌に掲載されたヘア作品をノミネートし、表彰する最高峰の「ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ(JHA)」で、平成27年から3年連続で、松山さんが撮影したヘア作品がグランプリを受賞するなど高い評価を受けている。
 ヘア作品の撮影を始めたきっかけは、美容師として1年早く上京した妹・絵美さん(35)だった。絵美さんが働く美容室はヘア作品に力を入れており、絵美さんが松山さんに声を掛けた。撮影について松山さんは「美容師の世界観をくみ取りながら、美しさやスマートさといった自分なりの要素が入るように心掛けている」と語る。
 作品集は、JHAグランプリ受賞作など計62点を掲載した。兄妹のコラボレーション作品も載せた。刊行に当たり、松山さんは「妹や親を含め、周りの人に恩返しができた」と話す。町には年2~3回帰郷しており「南木曽で見た景色やかかわった人たちが今の自分を形成する大事な一部になっている」と故郷への感謝も忘れない。
 作品集はA4変形で160ページ、4500円(税抜き)。18~31日に、東京都港区の富士フイルム東京ミッドタウン本社内で出版を記念した写真展も開催される。

連載・特集

もっと見る