スポーツ

御嶽海が完敗 大相撲夏場所4日目

 大相撲夏場所(両国国技館)4日目の16日、上松町出身で東小結の御嶽海(出羽海部屋)は、東関脇・栃ノ心(春日野部屋)に寄り切りで敗れた。2勝2敗となり、5日目の17日は、東前頭筆頭・玉鷲(片男波部屋)と対戦する。
 御嶽海は、大関昇進を狙う栃ノ心の鋭い出足に圧倒された。怪力で鳴る相手にまわしを与えないために、突き放したかったはずの立ち合いで出遅れた。もろ差しとするも、お構いなしとばかりに力強く踏み込む相手に腰を浮かされて苦しい体勢に。胸を合わされ上体を起こされると、もう反撃の余地はなかった。
 玉鷲とは押し相撲を得意とする者同士の一戦となる。過去12戦で10勝と合口が良く、先場所は御嶽海が押し出しで圧倒した。

連載・特集

もっと見る