スポーツ

御嶽海は横綱・白鵬に惜敗 大相撲夏場所

 大相撲夏場所(両国国技館)2日目の14日、上松町出身で東小結の御嶽海(出羽海部屋)は、結びの一番で西横綱・白鵬(宮城野部屋)に上手投げで敗れた。1勝1敗となり、3日目の15日は、西前頭2枚目・阿炎(錣山部屋)と初めて顔を合わせる。
 御嶽海は、3場所ぶりに挑んだ横綱を攻め込んだ。速い動きで白鵬の体勢を崩し、一時は土俵際まで押し込んだ。しかし、いなしで退いて流れが変わった。体勢を低くしてこらえた横綱に引き込まれ、土俵際を懸命に回り込む白鵬に、最後は首を抑えつけられての上手投げを決められた。
 小結で挑む今場所は横綱、大関との取組が前半戦に組まれることが見込まれる。御嶽海の1歳下の阿炎は、回転の速い突きを武器に、新入幕から2場所連続二桁白星を挙げている。

連載・特集

もっと見る