スポーツ

市民タイムス旗少年野球 寿、広丘、木祖、二子が4強

 第25回市民タイムス旗争奪中信地区少年軟式野球大会(市民タイムス主催、松本市少年軟式野球連盟主管、松本市教育委員会・読売巨人軍後援、キッセイ薬品工業特別協賛、ダイワマルエス協賛)は大会2日目の13日、松本市の市野球場と神林農村広場で準々決勝4試合を行った。寿ヤングバード(松本市)と広丘クラブ(塩尻市)、木祖村学童野球(木祖村)、二子少年野球部(松本市)の4チームが勝利を収め、準決勝に駒を進めた。

 準々決勝で、寿は5回に7点を奪うなど終始打線が好調で5回コールド勝ちした。塩尻勢同士の対戦となった広丘は接戦を制した。木祖村は、中盤に得点を重ねて勝利した。二子は中盤の猛攻で5回コールドで完勝した。午後に予定されていた準決勝は雨が激しくなり延期となった。
 準決勝と決勝は、19日に市野球場など2会場で行われる。準決勝第1試合は寿ヤングと広丘、第2試合は木祖村と二子が対戦する。決勝は準決勝終了後、40分の休憩を挟んで行われる。
 準々決勝の結果は次の通り。
 ▽準々決勝
寿ヤングバード 14―0 今井アタックス
広丘クラブ 3―2 大門ベースボールクラブ
木祖村学童野球 4―1 桔梗ケ原グレープス
二子少年野球部 8―0 吉田スポーツ少年団

連載・特集

もっと見る