プライバシーポリシー

個人情報保護方針

はじめに

市民タイムスでは新聞発行をはじめ、各種イベントや展示会、講演会、セミナーなどの開催、書籍や冊子(有償無償とも)の発行、旅行業務の取り扱い、電子媒体による情報提供など幅広い事業を展開しています。報道・事業活動の一環としてアンケート調査やプレゼント応募などを行い、購読者や顧客の皆さまから、氏名、年齢、電話番号、勤務先、住所、メールアドレス、金融機関の口座番号などをお聞きすることがあります。当社では、これらの個人情報について「個人情報保護」の立場から細心の注意を払って取り扱われるべきであると考え、このプライバシーポリシーに則し、個人情報の収集から利用、保存、廃棄に至るまで厳正な管理の下に対応しています。

1.個人情報の取り扱いについて

市民タイムスでは、各種商品・サービスの提供・改善や新商品・サービスの開発などを目的に個人情報を利用しています。例えば下記のような場合があります。

  • 新聞、書籍、冊子、定期刊行物、旅行業務取り扱い、電子メール配信サービスなどのご案内・ご購入の確認、お届けをするため
  • 展示会や講演会、セミナーなどのイベントご案内、各種お申し込みの確認、旅行・ツアー関係のご案内やお申し込み確認、入場券や参加整理券などをお届けするため
  • 読者からのご要望により、広告掲載企業などへの資料請求を仲介するため
  • 各種商品・サービスの改善を目的に満足度調査などを行うため
    各種商品・サービスのご請求、お支払いと、その確認を行うため
  • 各種会員制サービスのご登録やご案内のため

2.責任の範囲について

市民タイムスのウェブサイトとリンクしている第三者のリンク先や、広告主のウェブサイトで行われている個人情報の収集・利用・取り扱いについては一切責任を負いません。

3.クッキー(Cookie:接続履歴情報自動収集機能)について

クッキーとは、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者が使用しているコンピューターに蓄積される情報で、閲覧履歴やウェブサイト上での入力内容などが含まれます。

利用者がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、各ウェブサイトはそれぞれのクッキーを利用者のブラウザに送信することができますが、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバ自身が送信したクッキーへのみアクセスを許可します。

市民タイムスではクッキーを利用し入手した情報について、コンテンツや広告の配信、特定のサービスにおける確認等で使用することはありますが、不正に使用することは一切ありません。

4.利用目的の変更等及び利用停止の手続きについて

取得時に明示した「利用目的」の範囲を超えて個人情報を利用する場合は、予め変更後の利用目的を皆さまに通知もしくは公表しなければなりません。市民タイムスではプライバシーポリシー(個人情報保護方針)のページ、またはプライバシーポリシーからリンクするお知らせページにて、変更後の利用目的を公表するとともに、個人情報の利用停止の手続きも行います。

5.訂正・開示等の手続きについて

個人情報を提供していただいた皆様から訂正・開示や利用目的通知のお申し出があった場合は、本人確認などの手続きを経て、速やかに対応します。訂正・開示や利用目的通知を希望される場合は下記、個人情報保護責任者のところまでご連絡ください。

6.個人情報の管理体制について

市民タイムスでは個人情報保護に関して、社内マニュアルを策定し、全役員・従業員に保護管理を周知徹底させています。個人情報は権限を付与された関係する部署の担当者しかアクセスできない仕組みになっています。また関連会社や外注先も含めて適切に監督、管理しています。

個人情報保護責任者
株式会社市民タイムス
常務取締役総務局長 三村 精一
本社/〒390-8539 長野県松本市島立800番地

なお、当社における個人情報保護に関して、ご意見・ご質問などがある場合は、以下のところまでご連絡ください。

市民タイムス総務局
0263-47-7777(代表)
E-mail:admin@shimintimes.co.jp

紙面、ホームページに関するご意見・ご感想