ニュース
■12月28日(木)
ガソリン高騰8週連続 灯油も昨年比 11.9%高 
 資源エネルギー庁が27日に発表した レギュラーガソリンの店頭価格(25日現在)は県内平均で1リットル143円60銭となり、8週連続で値上がりした。需要期の冬に例年値上がり傾向となる 灯油も昨年同期比11・9%高の18リットル1494円となり、近年では一気に円安が進んだ平成26年に次ぐ高値となった。出費がかさむ年末年始を迎え、 消費者には頭の痛い冬となっている。

穂高の 城取智美さん 短編小説集を自費出版
 安曇野市穂 高有明の城取智美さん(76)が短編小説集『次の駅で乗った男』を自費出版した。年2回発刊される総合文芸誌『安曇野文芸』に載った中から18編を選んで 編んだ。登場人物の多くが中高年で、男女の人生に絡む光と影、人情の機微が描かれている。「読む喜びを味わえる同世代の人たちに、気軽に読んで楽しんでい ただけたらうれしい」と話す。

おせち配食 心を込めて 塩尻・原新田ボラン ティア会
 塩尻市内の 各地で、高齢者を対象にしたおせち料理の配食ボランティアが今年も行われている。このうち広丘の原新田区では27日、原新田ボランティア会が心を込めてお せちの折り詰めを手作りし、高齢者世帯37軒に届けた。

池田のハーブ園に光の花咲く 冬の魅力アップ へ電飾
 池田町が今 春に再整備したハーブセンターのハーブガーデンが、初めてイルミネーションで彩られた。花壇の植栽や手入れをしている「花とハーブの里サポータークラブ」 が企画し、電球約5000個を飾り付けた。町が掲げる「花とハーブの町」の再ブランド化を進める事業の一環で、冬ならではの観光名所となるように期待して いる。来年2月14日まで点灯する。

南木曽〜木曽病院に乗り合いタクシー
 木曽郡南部 の住民が県立木曽病院(木曽町福島)を利用しやすくするための公共交通の試験運行で、運行主体の県木曽地域振興局は27日、来年1月4〜31日の平日に田 立駅前(南木曽町)〜県木曽合同庁舎(木曽町福島)間で、予約制の乗り合いタクシーを運行すると発表した。11、12月に運行したバスよりも停留所を減ら し、片道の所要時間を1時間弱に短縮する。

長野道で多重事故、5人重軽傷 大型トラック2台が転落
  27日午前6時ころ、麻績村麻の長野道下り線の麻績インターチェンジ(IC)近くで、大型トラックなど4台の車が絡む多重交通事故があった。県内外の 20〜50代の男女5人が重軽傷を負い、松本市や安曇野市などの病院に運ばれた。県警高速隊によると、中央分離帯にぶつかる単独事故を起こして道路上に止 まっていた大阪市の女性(43)の軽トラックを避けようとして、大型トラック2台がガードレールを突き破って道路下約10メートルの麻績川に転落した。

小平奈緒、五輪スケート代表へ 女子500、国内最高で制す
 来 年2月に開かれる平昌五輪のスピードスケート日本代表選手選考会が27日、長野市のエムウェーブで開幕し、初日は男女500メートル、女子3000メート ル、男子5000メートルを行った。中信地区関係では、女子500メートルの小平奈緒(相澤病院)が37秒13の国内最高記録で優勝した。小平は今季の ワールドカップ(W杯)前半戦の成績で選考基準を満たしており、選考会に出場したことで五輪代表入りを確実にした。