ニュース
■1月3日(水)
1年の幸せ、初詣で祈願
 新年を迎え、松本・木曽地方の神社や 寺院は1日と2日、多くの初詣客でにぎわった。家族や友人とお参りに訪れた人たちは、心静かに手を合わせた後に縁起物を買ったりおみくじをしたりして、今 年1年の幸せや健康を願っていた。

なでし こ松商、4強逃す 強豪・藤枝順心に0―7
 第26回全 日本高校女子サッカー選手権大会は2日、兵庫県三木市の三木総合防災公園第2陸上競技場など2会場で準々決勝の4試合が行われた。北信越3位の松商は東海 2位の藤枝順心(静岡)と対戦し、0―7で敗れた。優勝経験のある強豪校を相手に、松商は持てる力の全てをぶつけて挑んだが、及ばなかった。

新春初売り盛況 福袋の販売や抽選会
 中信地方の 大型商業施設や商店街で1日と2日、新年の初売りが行われた。地方では景気拡大の恩恵が十分に感じられないとの声もある中、各店は年始めから消費を盛り上 げようと、福袋の販売やセール、抽選会などを企画して買い物客を迎えた。

福餅「こっちにちょうだい」 大王わさび農場でイベント
 安曇野市穂 高の大王わさび農場は1日、毎年恒例の「縁起福餅投げ」を敷地内のレストラン大王前の広場で行った。子供から大人まで300人ほどが広場に集まり、降って くる餅や菓子に手を伸ばしていた。

Uターンラッシュ始まる 鉄道や高速バス混雑
 松本・木曽 地方で年末年始を過ごした人たちのUターンラッシュが2日に始まり、首都圏への鉄道や高速バスは終日混雑した。3日も予約がほぼ満席となっている上りの列 車・高速バス、空の便が多く、混雑が続きそうだ。