ニュース
■5月26日(金)
交通事故の恐ろ しさ実感 第一高校で安全教室
 プロのスタ ントマンによる交通事故の再現を見て、安全意識を高める「スケアードストレイト交通安全教室」が26日、松本第一高校で全校生徒を対象に開かれた。時速 40キロで走る車が自転車にぶつかる事故の再現では、車のフロントガラスが割れ、自転車が激しくゆがんで壊れた。実際さながらの衝撃の強さに生徒は息をの み、事故の恐ろしさを実感していた。